HIPHOP/ストリートのトレンドやファッションブランドを発信
dre_image

ヒップホップ界のカリスマ『Dr Dre(ドクター・ドレ)』って誰?

dre_image

プロフィール

彼の名前を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。彼はヒップホップ界の超大物プロデューサーと言われていて、ヒット曲を次々と生み出してきました。本名はアンドレ・ロメル・ヤング(Andre Romel Young)で、1965年にカリフォルニア州コンプトンに生まれたラッパー・プロデューサーです。西海岸のヒップホップシーンに影響を与えた人物で、「NWA」のメンバーとしても活躍していました。

数多くのアルバムの中でも最も有名なアルバム『2001』では世界的大ヒットを記録しただけではなく、多くの評論家からも称賛されました。また自身で発信するだけじゃなく、エミネム・2パック・ケンドリックラマーなど、世界的に名を馳せている有名アーティストのプロデュースも行っていました。

彼は世界的に有名なアメリカのオーディオ機器ブランド「Beats」を立ち上げた1人でもあります。ビーツのヘッドホンを使ってる人も多いんじゃないでしょうか。そんな彼が音楽界に与えた影響の大きさは測りきれません。

オススメ楽曲を紹介

Still D.R.E. ft. Snoop Dogg

1999年に発売された2ndアルバム『2001』からのシングルカット曲。この楽曲の歌詞はJay-Zとともに書かれたと言われている。ドクター・ドレを代表する1曲です。

The Next Episode ft. Snoop Dogg, Kurupt, Nate Dogg

1999年リリース。2ndアルバム『2001』の3枚目のシングルカット曲です。メロディが有名すぎて、歌の名前を知らなくてもメロディを聞いたことある人はかなり多いんじゃないでしょうか。スヌープ・ドッグ、クラプト、ネイト・ドッグという大物3人をフィーチャーした、大ヒット曲です。

I Need A Doctor (Explicit) ft. Eminem, Skylar Grey

2011年にリリースされた楽曲です。ビルボード4位まで上り詰めて、ドクタードレを商業的な成功へと導いた曲でもあります。ラッパーのエミネムとシンガーのスカラーグレイをフィーチャーした一曲。

Nuthin’ But A G Thang ft. Snoop Doggy Dogg

1992年リリース。この曲もスヌープ・ドッグがフィーチャーしています。デビューアルバムである『The Chronic』のファーストシングルとしてリリースされました。90年代のウェスト・コーストHIPHOPで最高傑作と呼ばれるほど完成度の高い一曲です。

Kush ft. Snoop Dogg, Akon

2010年リリース。スヌープ・ドッグとエイコンがフィーチャーしました。当時3枚目のソロアルバムと言われていた『Detox』のリードシングルと噂されました。ちなみにKushとはいわゆるWeedのことです。私のお気に入り曲です。